国内旅行

【神奈川】三浦半島1DAY・2DAY切符でお得に観光!

三浦半島フリーきっぷ

 

どうも、みゆみゆです。

更新が空いてしまいましたが、小旅行をして参りましたのでその記録を。

今回訪れたのは、神奈川県南東部にある半島三浦半島です!

 

三浦半島

鎌倉や大船辺りは時々訪れるのですが、横須賀、久里浜までは未開拓の地!

住んでいるところからはそれ程遠くないので「いつでも行ける〜」と思い3年が過ぎました…。

今回大活躍したフリー切符

三浦半島1DAY・2DAY切符

今回は京急線の駅で販売しているフリー切符を使ってみました。

京急線京急バスそれぞれ自由に乗り降りできる切符です!

1日、2日券と2種類ありますが、今回2DAYを購入。

各駅からの料金は以下のようになります。

 

1DAYフリー切符

品川から 京急蒲田から 京急川崎から 横浜から 上大岡から
大人 1,920 1,710 1,610 1,410 1,300
小児 990 890 840 740 680

 

2DAYフリー切符

品川から 京急蒲田から 京急川崎から 横浜から 上大岡から
大人 2,030 1,920 1,820 1,620 1,510
小児 1,040 990 940 840 780

 

フリー区間はコチラでチェックが可能です。

バスのフリー区間はコチラでご確認下さい。

広範囲で利用出来るので、ほとんどの観光地をこれ一枚で周遊できます!

今回は品川から2DAYフリー切符(2,030円)を購入しました。

実際に元が取れるのか旅行後に計算してみると以下の通りでした。

(◯=電車 ⬜=バスとして表しています。)

 

【1日目のフリー切符活用内容】

◯品川〜横須賀中央(640円)

◯汐入〜県立大学 (140円)

◯県立大学駅前〜馬堀海岸 (160円)

⬜︎馬堀海岸〜防衛大学校 (190円)

⬜︎走水小学校〜観音崎ホテル・横須賀美術館 (180円)

⬜︎観音崎ホテル〜横須賀中央 (180円)

→ 合計:1,490円の利用

 

【2日目のフリー切符活用内容】

◯汐入〜京急久里浜(200円)

◯京急久里浜〜三崎口 (200円)

⬜︎三崎口〜三崎港 (300円)

⬜︎三崎港〜三崎口 (300円)

◯三崎口〜京急蒲田 (790円)

→ 合計:1,790円の利用

 

2日間合わせてみると3,470円。

3,470円(2日間の利用分) – 2,030円(品川からの2DAYきっぷ代) = 1,440円

結果、1,440円もお得でした(^o^)

今回はあまり計画せずに挑んだゆる〜い観光だったので、あらかじめ行きたいところをピックアップして計画して周遊するとかなりお得に使えると思います。

 

フリー切符で行けるおすすめの場所

山の上ベーカリー

山の上ベーカリー

県立大学駅から徒歩15分程にある「山の上ベーカリー」。

名前の通り、横須賀の山の上で大きな新釜を使っているパン屋さんです。

 

山の上ベーカリー

コチラの看板が目印です。 お店までは石階段を100段程登ったでしょうか?(笑)

町を見下ろせるくらい高い場所にあるパン屋さんです。

 

山の上ベーカリー 山の上ベーカリー

お店で焼かれたパンは店内、またはテラス席で頂くことが出来ます。

見晴らしが良いので天気が良い日はテラス席がおすすめです。

 

山の上ベーカリー

沢山の種類のパンが並べられていて、目移りしてしまいます!

他にも、ランチメニューやケーキ等もありました。

 

山の上ベーカリー

購入したもののひとつ、シュガーラスクと一緒に写真。

今回はピクニック気分でどこかで食べようと思ったのでテイクアウトしました。

次回訪れたときは店内でゆっくり頂きたいと思います(^o^)

 

公式HP  山の上ベーカリー

〒238-0015 神奈川県横須賀市田戸台60

京浜急行線 県立大学駅から徒歩15分

営業時間:11:00-17:00 定休日:火・水曜日

 

横須賀美術館

横須賀美術館

観音崎公園内にあり、東京湾の目の前に立地する「横須賀美術館」。

都内ではあまりお目にかかることの出来ない、自然に囲まれた美術館です。

こちらの美術館は三浦半島フリー切符の優待特典で入館料が安くなります!

 

・企画展 20%割引

・常設展 大人310円→250円

高校生・大学生・65歳以上の方 210円→160円

 

横須賀美術館

館内にあるイタリアンレストラン、「ACQUAMARE」。

眼前に広がる海を見ながら料理を堪能することが出来ます。

食べログでも★4以上の高評価レストランです!

 

横須賀美術館

こちらは展望デッキの様子。

後ろは観音崎の森へと続く「山の広場」となっていて、自由に出入りが可能です。

 

横須賀美術館

展望デッキからは東京湾を一望することが出来ます。

入館料なしで利用することが可能なので立ち寄ってみては如何でしょうか。

 

公式HP 横須賀美術館

〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地

京浜急行線:馬堀海岸駅から京急バス「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約10分乗車)バス停から徒歩2分

営業時間:10:00-18:00 休館日:第1月曜日(祝日の場合開館) 12月29日〜1月3日

 

 

くりはま花の国

くりはま花の国

四季折々の花々を楽しむことが出来る公園「くりはま花の国」。

約23,000平方メートルの広大な敷地いっぱいの花が咲き、季節ごとに雰囲気が変わる公園です。

広い敷地内では「フラワートレイン」と言う名の、蒸気機関車型のバスが走っているので移動も楽々です♪

今回はゴールデンウィークだったのでこいのぼりと赤いポピーを一緒に写真へ収めることが出来ました(^o^)

花畑の他にも、つばき園、ハーブ園、アーチェリー場、エアーライフル場、パークゴルフ場、レストラン(春、秋のみ営業)等があります。

子供だけでなく、ペット連れのご家族が多かったのが印象的でした。

こちらでも三浦半島フリー切符の優待特典がありますよ(^o^)

 

ハーブ園にて「花のたね」をプレゼント!

 

公式HP 横須賀 くりはま花の国/ペリー公園

〒239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地

京浜急行線 京急久里浜駅から徒歩15分

営業時間:24時間営業 休館日:なし

 

 

まとめ

今まで活用したことのなかった京急線のフリー切符シリーズ。

今回のほぼ無計画観光でもこれだけお得だったことから、事前に目的地を決めて活用するとかなりお得なきっぷだということが分かりました。

GW中の利用で道路混雑によるバスの遅延も心配でしたが、特に問題なく活用することが出来ました!

「三浦半島フリーきっぷ」の他にも、ランチ1回分+フリー切符が一緒になったものがあるので勝手にシリーズ化してお得かどうか検証してみようと思います(笑)

 

それでは、また次の記事で。