ハワイ

【ハワイ】ダイヤモンドヘッドより高い所からハワイを見下ろそう

 

どうも、みゆみゆです。

インスタグラムをフォローして下さっている方はご存知かと思いますが、機会がありハワイへ行って参りました。

同行者が前回も一緒に社員旅行へ行った同期だったため(ただし当時はそれぞれ仲が良い子がいて、お互いハワイ滞在中に話をしたのは5回にも満たなかった気がする)、前回行かなかった場所を中心に攻めることになりました。

ちなみに、前回はワイキキビーチ周辺、アラモアナセンター、ラニカイビーチ、カイルアビーチです。王道だな。

ホノルルのアクティビティといえば「ダイヤモンドヘッド登頂」が上位に位置するのは間違いないと思います。

ダイヤモンドヘッドから見下ろすワイキキビーチ、シティビュー。迫力のある眺めですね。

が、しかし。

「他人と同じ風景撮影してもつまらなくね?」精神の我々は今回、こんなアクティビティを申し込むのでした。

そのアクティビティとは……

ヘリコプター遊覧飛行🚁

山よりも高い所とは…

ダイヤモンドヘッドの高さを余裕で超えてしまいました。

ヘリコプターに乗って空から見下ろそう、という話です。

(本当はセスナ機に乗りたかったのだけど、値段と危険度から今回はヘリコプターで)

タイ旅行でも大活躍したベルトラで予約しました。過去記事もチェックしてみてネ。

 

今回はワイキキ周辺からヘリコプターツアー会社(Novictor aviation)間の往復送迎付きプランをベルトラで申し込み。

お値段は、実際に調べてみて下さい(笑)高い、安いは人それぞれだと思いますが、あの値段でこんな体験が出来るのは安い方だと思います…!

Novictor aviationについて

公式サイトからの申し込みも可能です。

特徴として、花火を見るプランやスタッフさんが撮影する写真ツアー等、ベルトラで受注していない独特なプランが選べます。

ただし、送迎プランがついていないのでご自身で主催場所へ向かう必要があります。

アクティビティ当日の流れ

我々は、夕方飛行を予約したのでピックアップ時間が15:45でした。

陽気なブレントさんが今日のドライバーさん。

f:id:miyu2_com:20180217193435j:plain

©︎Yukino.E

日本語がぺらぺらのブレントは日本に何年か留学、そして英語の先生や市役所の公務員(!?)の経験がある日本好き。楽しいお話ばかりであっという間の20分だったな。

心残りなのは、帰りの迎えもブレントだと思い込んでいたのでチップを渡し損ねてしまったこと…。

Novictor aviationに到着後、本人確認としてパスポートの提示が必要になります。

ヘリコプターに乗るに当たって体重の開示が必要になるため、ベルトラでの申し込み時に深刻した数値と相違がないか再度体重計に乗って確認をされます…(笑)

f:id:miyu2_com:20180217194216j:plain

飛行の流れ、搭乗中の注意点の動画を視聴後、万が一の為のパラシュートを装着します。

 

持ち物の注意点

基本的にバッグはヘリコプター内に持っていくことが出来ないため、撮影する機材を厳選する必要があります。置いていくバッグ等は鍵付きの引き出しに収納することが出来ました。

携帯電話について

海やプール等で使用する、ネックストラップ付きの防水ケースを渡されるので、収納してヘリコプターへ。

一眼レフについて

本体に装着しているレンズのみ持ち込みが可能です。

望遠レンズも持とうとしたところ、どちらかにして欲しいと言われました。

実際、標準レンズだけで十分です。

わちゃわちゃしてレンズを付け替える時間が勿体無いと思いました。

GoProについて

長さ調節可能なスティックの場合、一番短い状態で持ち込みが可能です。

極端に長いものはないと思いますが、「飛行中に自撮りをしようと思って伸ばしたらヘリコプターの羽に当たってしまった」なんてことが起きたら笑っちゃいますよね。

 

いよいよ登場のとき!

f:id:miyu2_com:20180217210124j:plain

駐機場まではカートで移動するんだけど、これまた面白い。

セスナ機の横を通って移動するもんだから整備士になった気分なの。

f:id:miyu2_com:20180217204842j:plain

ヘリコプターの前で記念撮影をし(グダグダなので載せません)いよいよ座席へ。

私たちは、ドアなしverの搭乗にしたので乗ってすぐさまドアを外されました。

写真の写りを考えると、ドア越しよりも良いと考えたので(あとはスリル)。

f:id:miyu2_com:20180217204909j:plain

離陸はあっという間でした。助走をつけないのでふわっと上空へ。

f:id:miyu2_com:20180217204902j:plain

同じタイミングで着陸するセスナ機。

f:id:miyu2_com:20180217204849j:plain

みるみるうちに建物が小さくなっていく…。

飛行機と違い、ゆっくり上昇するためなのか気圧の変化は感じられませんでした。

f:id:miyu2_com:20180217213720j:plain f:id:miyu2_com:20180217214032j:plain

今回泊まったホテルを上空から。

f:id:miyu2_com:20180217214103j:plain

足を一歩動かすと空中。

ドアなしの良いところは、反射せず綺麗な写真が撮れること。ただ、外風が直撃します。

自撮りに特化したい方は髪をまとめて行くのがおすすめ。

f:id:miyu2_com:20180217214046j:plain

ビーチで泳ぐ人々。

f:id:miyu2_com:20180218002443j:plain

ついにダイヤモンドヘッドが目の前に!

今回のプランは20分なのでダイヤモンドヘッド付近でUターンをしました。

それ以上の長いコースになると、ダイヤモンドヘッド上空を飛行して通過するそうです。

ダイヤモンドヘッド登頂している人たちの良い写真が撮れそう…。

 

まとめ

初めてのヘリコプター遊覧飛行をハワイで体験した訳なのですが、本当に最高でした!

私は今回の旅にトイドローンを持参したのですが、必要ありませんでした(笑)自らが飛べて撮影出来てしまうのですから…。

GoProや一眼レフを持っている方は貴重なワンシーン、一枚を撮影出来るので本当におすすめのアクティビティです。

今度はセスナ機を操縦してみたいと思います。(あとはスカイダイビングもね!)

それでは、また次の記事で。