東京

【羽田空港】ANA Hangar bay Cafeに行ってみた

どうも、みゆみゆです。

今回はTHE HANEDA HOUSEの中にオープンした「ANA Hangar bay Cafe」をご紹介したいと思います。

羽田空港第1ターミナル5階、THE HANEDA HOUSEへ向かってすぐ左手に見えるのがANA Hangar bay Cafe。こちらのカフェはチーズタルトで有名なPABLOが監修するカフェですよ〜!

コンセプトは飛行機の格納庫

店内には航空機の写真や、実際に使用されていた航空機の部品、工具類がディスプレイされていてANAの世界観を感じることが出来ます。

店員さんが整備士のようなパンツスタイルに帽子をかぶっている部分にも注目してみてください!

店内の様子

広々としていて席が沢山あります。壁には飛行機の大きな写真が飾られています。

ソファ席もあるのでゆったりくつろげる空間となっていました。店内奥まで進むとコンセント利用可能の席もあります。

入口すぐにはカウンター席も。目の前のショーケースには実際に飛行機に使われていた部品の一部が展示されています。

メニュー

オープン時に配られていたカフェメニューはこちら。イートイン時のみ注文可能なメニュー、持ち帰り可能なメニューが掲載されています。

軽食に関しては+100円でソフトドリンク(パブロコーヒー、カフェラテ、紅茶、オレンジジュース、マンゴージュース)をセットにすることが出来ます。

実際に注文したもの

パリっと粗焼きフランクととろ〜りたまごの鉄板ナポリタン(¥1,000)

セットドリンク:アイスティー(¥100)付き


見た目のインパクトでこちらを注文してみました!空腹時に頼んだのですが結構なボリュームでした。

パスタは太め。粗焼きフランクは太くて付属の内部で切るのに手こずりましたが香ばしくて美味しかったです。

PABLO mini(鹿児島安納芋)(¥300)

※2018/12/31で終了しています


12/31までの限定品だった鹿児島安納芋のPABLO mini。羽田空港店を意識した、飛行機マークのピックが可愛かったです!

濃厚な安納芋とチーズタルトのコラボは結構重め。それぞれソロでタルトになった方が美味しい気がしました(笑)タルトはさくさくで美味しい。

PABLO mini(いちご大福)(¥350)

こちらは1/10まで限定お正月ピックが付いているみたいです。羽子板が可愛い〜。

いちごソースがかかったチーズタルトの上にはお正月にちなんでいちご大福。大福の中身はいちごあんが入っていました。もちもちの大福が美味しい。(食べ辛かったけど)

パブロチーズティー(ジャスミン茶)(¥450)

タピオカ追加(¥50)

タピオカ愛好家なので(自称)タピオカチーズティーも挑戦してみました。

タピオカ専門店ではないのであまり期待していなかったのですが、結論から言うとリピートあり!

チーズティー

ほのかにチーズが香るチーズティー。ハッピーレモン程にチーズがこってりしておらず飽きない飲み易さ。

シロップ

『普通』『少なめ』『なし』から選ぶことが出来ます。氷の調節をせずにシロップを『普通』にした場合は結構甘めでした。

1辺2cm程の立方体でかなり量が入っています。調節については何も言われなかったので、次回『無し』にすることが出来るのかどうか伺いたいと思います。

タピオカ

春水堂ほどの小ささ。弾力があって、ちゃんと味がするタピオカで美味しかったです◎

以上より、総合評価は3.5/5。

想像以上のタピオカチーズティーでした、他のティーも試してみたいと思います。

ホっとくつろげるパブロカフェ

新しく出来たTHE HANEDA HOUSEの中にある「ANA Hangar bay Cafe」。広々とした空間でサクッとチーズタルトを味わってみては如何でしょうか?

イートインは勿論のこと、手土産としても持ち帰りが出来るので羽田空港オリジナル商品を手にフライトへどうぞ♪

それでは、また次の記事で。