国内コラム

浅草に来たらここに行くべし、BEARS TABLE

 

どうも、みゆみゆです。

今回は私が浅草に来ると100%の確率で行ってしまうカフェ、BEARS TABLEのご紹介です。

私の相棒一眼レフ、Nikonを買った翌日に訪れたカフェなので思入れがあります。

初来訪でお気に入りのカフェとなり、以来何人の友達を連れてきたことか…(笑)広々とした店内に、自然光が差し込むつくりの空間なので長居してしまいがちです。

 

BEARS TABLEについて

「東京の観光地といえば…浅草!」

日本人も訪日外国人もそう答えるのが多いのではないでしょうか。

そんな様々な観光客で賑わう浅草でちょっと一息をつきたいときに訪れたい、おすすめの場所がBEARS TABLEです。

 

 

広々としたつくり

扉を開けた先には開放的な空間が待っています。

それもそのはず、BEARS TABLEはカフェだけでなく、アットホームな結婚式のプロデュースや二次会パーティー、ワークショップや撮影スタジオとしてスペースレンタルを行なっている場所なんです!

カフェやレストランの枠にとらわれず、「人がつどう場所」として様々な用途でスペースを活用していけたら…と考えており、企画の持ち込みも大歓迎だそうです。

気になった方はBEARS TABLEの公式ページへどうぞ(^o^)

 

詳細はコチラから

 

おすすめのランチメニューについて

11:30〜15:00(L.O.14:30)の間はランチメニューがあります。A〜Dのまでラインナップがあり、全てのメニューにサラダビュッフェ、スープ、フリードリンク付き。

プラス100円でソフトドリンク、300円でアルコールをセットドリンクとして注文することも可能です。

 

嬉しいサラダビュッフェ

新鮮なサラダが食べ放題です。たまにフルーツがあることも。

以前は少し手の加えたサラダデリ(切り干し大根とか豆腐と水菜のごま油和えとか)もありましたが、今日は生野菜の提供だけでした。

 

フリードリンク

新しくフリードリンクが追加されていました!今まではお水だけの提供だった気がするので…。

本日のラインナップはアイスコーヒー、紅茶、烏龍茶でした。

 

今回私が頼んだもの

鶏もも肉のグリル

今日のスープはビシソワーズ。登山で活躍するようなCHUMSのステンレスカップに入っていてお洒落でした。

 

本日のメイン、鳥もも肉のグリル(オレンジソース)です。

サーブされるときに嬉しくなってしまうのはこの置きメモ。

 

何かというと、オーダーシートなのですがBEARS TABLEのアイコン(?)となっているクマのイラストとスタッフさんからの一言メモが書かれたもの。

グリルと一緒に添えられていたのはくるみ入りのポテトサラダ。食感まで楽しめてとても美味しかったです。

初めてのオレンジソースでしたが、さっぱりしていてグリルとよく合っていました!

 

BEARS TABLEは週ごとにランチメニューが変わるので毎回違った料理を楽しむことが出来るので、浅草に来たときは是非立ち寄って見てください(^o^)

 

それでは、また次の記事で。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です