オーストラリア

【オーストラリア】パース旅行記3日目(ロットネスト島)

どうも、みゆみゆです。

今回はパース2日目に訪れた「ロットネスト島」について記事を書きたいと思います。

ロットネスト島とは?

大自然に囲まれた島、息を飲むほど美しい海岸の数々

ロットネスト島

パースの海岸からインド洋の沖合19kmにあり、島の半分以上が手付かずの自然。A級自然保護に指定されている癒しの島。

小さなビーチが各所にあり、観光客だけでなくパースの地元民にも人気のよう。夏季になるにつれ島内の宿泊施設予約が埋まってしまうのだそう…!

ロットネスト島の世界一幸せな動物「クォッカ」

ロットネストクォッカ
島の中心で出会ったクォッカ

ロットネスト島には「世界一幸せな動物」が存在します。その名も「クォッカ」。

なぜ「世界一幸せな動物」なのかというと…

・島内に天敵が存在しない
・常に口角が上がっていて笑っているように見える
・人間に対して抵抗がなく、人懐こい

という理由からそう呼ばれるそうです。

その他ロットネスト島の魅力…

・年間50万人が訪れるパースで人気NO1の観光地
・オーストラリア大陸から独立した環境の中育まれた、貴重な動植物がたくさん
・この島周辺に流れるルーインカレントという暖流のおかげで、島の温度はメインランドと比べて、夏は涼しく、冬は暖かい
・100種類を超えるトロピカルフィッシュやサンゴ礁が生息。サンゴ礁が生息する緯度の南限としてギネスブックにも掲載
・平均水温が夏季23度、冬季19度とマリンアクティビティーに最適

                                Rottnest Express より

こんなに素敵な島が、フリーマントル港から30分ほどフェリーに乗って向かうことができます!

今回は現地の同期に「フリーマントル港⇄ロットネスト島」の往復フェリー券のみを予約して頂き、現地に着いてからレンタサイクルをしました!

きちんと調べてみたところ…

ベルトラのおすすめツアー

・パース市内のホテル発着
・クォッカに確実に出会えるガイド付き散策
・選べる島内散策方法(サイクリングorバス)
・昼食付き

ロットネスト島をまるごと楽しむツアーをベルトラで見つけました!パース市内ホテル発着という点も、自ら移動する距離が少なくて良いポイントです。

気になる方はこちらでチェック >> パース現地オプショナルツアー

ロットネスト島へのアクセス方法

フリーマントル駅からロットネスト島へ

前回は、パース駅からフリーマントル駅まで利用した電車についてご紹介しました。

フリーマントル港

パース駅からフリーマントル駅までは30分前後。駅から徒歩5分でフリーマントル港へ向かうことが出来ます。

自分の出発時間が掲載されているボードを見つけたら、その近くにいるスタッフに予約した画面を見せると船に搭乗可能です。

船内は特に指定もなく、自由席。ちょっとした飲み物や食べ物を購入出来るバーがありました。

ロットネスト島までの船

穏やかな天気だったので強く揺れることもなく到着。

ロットネスト島内の交通手段について

ロットネスト島

ロットネストでは一般車両の乗り入れが禁止。そのため、島内の移動方法は徒歩、自転車、バスに限られています。

ロットネスト島でレンタサイクル

Pedal&Flipper

ロットネストレンタサイクル

今回はこちらでレンタサイクルをして島内を散策。港から5分ほど歩くと見える「Pedal&Flipper」でレンタルしました。

ロットネストレンタサイクル

主なメニューは…

・自転車1日レンタル($30)
・電動自転車1日レンタル($40)
・子供用自転車($15)

ロットネストサイクリング

安全のため、ヘルメットの着用が義務付けられています。島内は急な下り坂など多いのできちんと着用してサイクリングしましょう!

ロットネスト島のフォトスポット

Pink Lake

その名も、ピンク湖。水中の藻類と微生物が生息することでピンク色になるとのこと。今回、インスタグラムのシェア画像の理由は私が訪れた時期の問題でピンク色ではなかったためです…。

見所は夏の終わりくらいなので、訪れる時期に気をつけて下さい!

Wdjemup Lighthouse

ワジャマップ灯台

レンタサイクリングをした「Pedal&Flipper」から自転車で20分程。ロットネスト島で一番海抜が高い場所なのでロットネスト島全体を見渡すことが出来ますよ〜!

ワジャマップ灯台ツアー

AM10:00〜PM2:00の間で灯台の中を案内するツアーもあるようです。

Little Salmon Bay

リトルサーモンベイ

今まで見た海の中で上位に食い込むほど綺麗なビーチでした!どこを見渡しても澄んだ青色で思わず「泳ぎたい!」と思ったのですが季節は春(笑)夏にまた来たいな〜!

ロットネスト島のカフェ

Kingstown Kafe

美味しいフィッシュ&チップスを始め、手作りピザやパスタ等を提供しているレストランです。

キングスタウンカフェ

お店周辺にはクォッカが大量発生しているので、テラス席で食べる時は注意しましょう(笑)

今回ロットネスト島は6時間程の滞在でしたが、自転車だけで島の半分程まわることが出来ました。サイクリングで島内をまわる場合はかなりの運動量になるので水分補給を忘れずに…!そして怪我のないよう、危険な区域には立ち入らないよう気をつけましょう。

それでは、また次の記事で。

RELATED POST