音楽

【不完全燃焼】Mexican Standoff Tour 2018参戦レビュー

 

どうも、みゆみゆです。

6/19はMONOEYESライブ参戦でした。ひとつ前のライブは去年のツアー「Dim The Lights Tour 2017」で青森にて参戦したもの

トディがライブ会場付近を1人で歩いていてファンサをしてくれたり、整理番号が1桁だったこともあって最前で4人を拝むという史上最高のライブでした…!(細美さんの汗が目に入ったり←)

 

 

久しぶりの新木場COASTは…

青森の小さな箱から、新木場の大きな箱は精神的にクるものがありました(笑)

まずは始まりは物販から。炎天下で数時間並んだのですが、MONOEYES×マンウィズのコラボTシャツは呆気なく売り切れてしまいました。

ちなみにこの影響で細美さんはMCで「自分達のことでファンが炎天下で長時間並んだりするのは申し訳ないから、コラボTシャツ企画は今回で終わりにしますとおっしゃっていました(T^T)残念。

 

– MONOEYES OFFICIAL WEBSITE-

※クリックすると公式HPで確認出来ます。

 

あ〜、欲しかったな…。売り切れ後にメ◯カリ等を確認すると既に出品されていて「また転売かよ!」と怒りがあらわになりました。

 

あわせて読みたい
ELLEGARDEN一次先行落選、それ以上に悲しいことどうも、今日一日気の上がり下がりが激しくて心労しているみゆみゆです。 タイトルにある通り、5月10日に再始動したELLEGARDE...

 

次に人の多さにストレスを感じました。当たり前なのですが青森の倍以上のファンが参加していたのでもうステージが遠い、遠い…(笑)

一応、100番代のチケットだったので前方で待機していたのですが、マンウィズが始まるなり除雪機がやってきたのかの如く潰されてしまったので後ろの方へ下がりました。(Fly AgainとかGet Off Of My Wayは皆で踊りたかったので)

あまり声を大にして言いたくないのだけど、都内のライブ会場に来るファンの質って悪くないですか?w

曲を聞かずにダイブしてるだけの人も多い気がしました。これからは交通費がかかっても地方のライブに出向こうかな…。チケットの当選率も高くなる気がします。

 

6/19 セットリスト

MAN WITH A MISSION

  1. Raise your flag
  2. Get Off Of My Way
  3. Emotions
  4. Fly Again

 

マンウィズに関しては4曲しか分かりませんでした(笑)予習不足ですみませんw

 

MONOEYES

  1. Free Throw
  2. Cold Reaction
  3. My Instant Song
  4. When I Was A King
  5. Reasons
  6. Roxetta
  7. Just A Little More Time
  8. Get Up
  9. Run Run
  10. Like We’ve Never Lost
  11. (スコットが歌う何か)
  12. Get Me Down
  13. Two Little Fishes
  14. 明日公園で
  15. Somewhere On Fullerton
  16. グラニート
  17. 3,2,1,Go
  18. Border&Walls
  19. ボストーク
  20. Remember Me

 

11曲目は初めて聞きました。どなたか、分かる方いらっしゃれば教えて頂きたいです〜!

アンコール1回目はBorder&Wallsとボストーク。2回目はRemember Meでした。

 

印象的だったMC集

ジャンケンジョニーを殴った…?

ジャンケンジョニーをぶん殴ったという例の話ですけど、ただ俺に殴られたバンドマンなんて沢山居るからその中で考えると凄く弱い方(細美さんのパンチの威力が)。本当、猫パンチみたいな(笑)

肝心の、ジャンケンジョニーを殴った理由は「無い」(笑)

 

俺の汗だくTシャツを観客に投げたら…

このクズ菌付きの汗だくTシャツを投げたとき、皆が「うわぁ、汚ねえ〜!」って言ってTシャツを避けるように円が出来て、そこにTシャツが落ちるような世界だったら今より随分マシになるぞ。

このMC、すごく好きでした。「細美さんが着たTシャツだからこそ欲しい」という考えではなくて「あなたが着た汗だくのTシャツなんかよりも新品のTシャツが欲しいです」って言う人がいる世界だったらもっと生きやすくなるんだろうなぁ、と細美さんはおっしゃっていました。

 

何のために音楽をやっているのか

有名になることに何も良いことはない。自分の名前が売れること、顔が知れて街中で声をかけられることなんて嬉しくも何とも思わない。俺達は馬鹿だからそういうことにあまり興味がない。お前達(ライブに来ているファン)が楽しそうにしている今、この瞬間があれば他に何もいらない。ライブ会場入りのときに「細美さん!」って言われるのも超面倒臭い。帰りもみんなで一生懸命機材を運んでいるときに「握手して下さい!」ってこっちは疲れてるんだよ。そんなこと何も求めていない。ただ、目の前にいるお前らが楽しそうにしてんな〜って分かると、こんな俺達みたいなクズでも生まれてきて良かったなぁって思えるんだよ。それが一生続けばいいなぁって。

 

今この瞬間があれば他に何もいらない

良い夢見させてもらってますよ。こんなに沢山の人間に囲まれて生きてる。完璧じゃないよ。勿論。身長が185あったら良かったな。せめて170超えていたら良かったのに、と思ってもどうしようもない。TOSHI-LOWみたいな身体が欲しかったな、って思ってもしょうがない。マンウィズみたいに顔がオオカミだったら良かったな(笑)言い出したらキリがない。でも完璧だと思ってる。最高だよ。お前らのお陰で。良い夢見させてもらってありがとうございました。本当に他に何もいらないんだよ。最高の仲間がいてさ。一緒に年を取りたい仲間。いつか会場がジジイとババアで埋め尽くされ、俺の寿命が長くてどんどん召されていく人が出てきたりしてさ(笑)他の誰にも起こらなかったことをやってやりたいね。最後までありがとうございました。MONOEYESでした。

 

この言葉からのTwo Little Fishesで泣きながら歌いました(T^T)MONOEYESは何度来ても良いなあ…。翌日6/20のBRAHMANとの対バンがツアーファイナルかと思いましたが、追加公演が発表されましたね〜!

MONOEYES ACOUSTIC  Mexican Standoff Tour 2018 番外編

日時:2018年7月24日(火)

場所:沖縄県・宜野湾トロピカルビーチ特設会場

当日、MONOEYESはアコースティックライブで参加とのこと。前売りチケット(¥2600)は6/20〜6/24(18:00)までeplusで受付ているのでお忘れなく!お申し込みは下記ボタンからどうぞ。

eplus 公式ページ

 

次回、細美さんと会えるのはELLEGARDENの復活ライブ(T-T)エルレのグッズ物販もきっと並びますよね…(涙)転売組には絶対に負けたく無いので前日から会場前で待機しようかしら…。

 

それでは、また次の記事で。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です