東京

運河の見えるベーカリー、breadworks

 

どうも、みゆみゆです。

今回は天王洲アイルに立地するベーカリー「breadworks」をご紹介したいと思います。

 

breadworksについて

tyharbor1

天王洲アイルから徒歩5分。品川駅から15分ほど歩いたところにあるT.Y HARBOR内にお店を構えています。

 

tyharbor2

この看板が見えると、すぐ左にbreadworksがあります。

 

breadworks1

元々は倉庫だったものがリノベーションされてベーカリーへと生まれ変わったそうです。

天王洲アイルの他にも、品川駅構内、表参道にて出来立てのパンを提供しています。

 

思わず迷ってしまう…種類の豊富さ

breadworks2

とにかく、種類が多くて迷ってしまうこと間違いないです!

 

breadworks3

こちらはレモン風味のクロワッサン「シトロンオダマンド」。

夏の季節ならでは限定商品です♪

 

今回は人気商品「カスタード」という人気のパンと、名前は忘れてしまったのですが帽子のような形のパンを選びました。

甘過ぎないカスタードクリームをほんのり甘い生地が包んでいる可愛いパンでした。

 

(このパンに関しては本当に野球帽にしか見えませんね。)

 

店内のスタイル

大きいテーブルが中央にひとつ、そして2人用のテーブル、日当たりのよいカウンター席があります。

カウンター席にはコンセントが完備されているのでPC作業も可能です。

 

テラス席もあるので、天気の良い日は外で美味しいパンを頂くのも良いですね。

 

ディナータイムもおすすめ

夜に訪れるのもおすすめです!

breadworks向かいにあるT.Y HARBOR Liver Loungeも素敵だったので、機会があれば行ってみたいと思います。

カップルが記念日に訪れそうな雰囲気のラウンジでした(^o^)

 

今回は天王洲地域のランドマークとなっているT.Y HARBOR内にあるベーカリー、breadworksを紹介させて頂きました。

家の近くにあったら毎日通いたくなるパン屋さん。

皆さんも、天王洲アイルを訪れた際は是非足を運んで見てください!

 

それでは、また次の記事で。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です